★イベントtop / 歩く歴史講座「龍ケ崎の史跡と老舗和菓子店巡り」 / 竹内農場西洋館見学&レクチャー / コミセンウォーキング「旧水戸街道若柴宿を歩く」 / 講演会「竹内農場赤レンガ西洋館」 / 関東 ブロック町並みゼミ in 龍ケ崎 / コミセンウォーキング「龍ケ崎市街地を歩く」 / 竹内農場西洋館見学&レクチャー / 牛久シャトー見学会&食事会 / 上町いきいきクラブ主催「龍ケ崎史跡巡り」 / 旧高松家石蔵資料展 / 龍ケ崎、歩く歴史講座(市街地西) / 蔵のまち川越の経験から / 龍ケ崎、歩く歴史講座(市街地東) / 赤レンガ西洋館ほか女化歴史探訪 / 龍ヶ崎の近代建築物とベーハ小屋 / 龍ケ崎竹内農場西洋館見学ツアー / 茨城県稲敷市等の古民家の保存活用 / 第2回 女化、歩く歴史講座 / 第2回竹内農場西洋館フォーラム / 女化、歩く歴史講座 / 江戸時代の俳人杉野翠兄講演会「龍ケ崎に翠兄あり!」 / 竹内農場西洋館見学会&フォーラム / 市民活動センター主催講座 / 真中さんを囲む会 / 旧竹内農場西洋館イベント

竹内農場西洋館見学&レクチャー

事業区分:コラボ事業/龍ケ崎まちづくり・つなぐネット

龍ケ崎市まちづくり・つなぐネット事業 主催:長山地域コミュニティ協議会 × 協力団体:NPO龍ケ崎建物保存会

竹内農場西洋館見学&レクチャー「長山に出現した市民遺産を見学し施主・明太郎の歩んだ道のりを知る」

5月21日(土)コロナ禍で2度も延期となりましたが、天気にも恵まれ本日やっと開催することが出来ました。
午後1時30分長山コミュニティセンター 1時30分~4時

受付にて本日のプログラム、竹内農場西洋館冊子、NPO会報誌「ほぞん通信」を配布。
参加者は一般18名(主に長山地区の方)、スタップNPO建物保存会から6名 狭い会場がほぼ満席となりました。

第一部は、コミュニティセンターから15分ほど歩いて竹内農場西洋館まで移動。市の許可を得て西洋館の内部も見学。NPOを代表して前田理事長が現地を見ながら40分ほど竹内農場の歴史と西洋館の建築様式について解説をしました。

第二部は長山コミュニティセンターに戻ってレクチャー。
会場には前田理事長が竹内農場西洋館をモチーフに描いた水墨画2点、市から借りてきた大正9年撮影の竹内農場西洋館の写真と長岡安平設計の竹内家農園内庭園設計図を展示。島村副理事長が竹内明太郎について、竹内農場西洋館の未来像について熱く語りました。

このイベントを企画された長山地域コミュニティ協議会の皆さま、ご参加されました皆さま本日はありがとうございます。今後も、こうした企画の要望がありましたら、NPO龍ケ崎建物保存会はつなぐネットを介してご協力いたします。