★イベントtop / 歩く歴史講座「龍ケ崎の史跡と老舗和菓子店巡り」2 / 歩く歴史講座「龍ケ崎の史跡と老舗和菓子店巡り」 / 竹内農場西洋館見学&レクチャー / コミセンウォーキング「旧水戸街道若柴宿を歩く」 / 講演会「竹内農場赤レンガ西洋館」 / 関東 ブロック町並みゼミ in 龍ケ崎 / コミセンウォーキング「龍ケ崎市街地を歩く」 / 竹内農場西洋館見学&レクチャー / 牛久シャトー見学会&食事会 / 上町いきいきクラブ主催「龍ケ崎史跡巡り」 / 旧高松家石蔵資料展 / 龍ケ崎、歩く歴史講座(市街地西) / 蔵のまち川越の経験から / 龍ケ崎、歩く歴史講座(市街地東) / 赤レンガ西洋館ほか女化歴史探訪 / 龍ヶ崎の近代建築物とベーハ小屋 / 龍ケ崎竹内農場西洋館見学ツアー / 茨城県稲敷市等の古民家の保存活用 / 第2回 女化、歩く歴史講座 / 第2回竹内農場西洋館フォーラム / 女化、歩く歴史講座 / 江戸時代の俳人杉野翠兄講演会「龍ケ崎に翠兄あり!」 / 竹内農場西洋館見学会&フォーラム / 市民活動センター主催講座 / 真中さんを囲む会 / 旧竹内農場西洋館イベント

歩く歴史講座「龍ケ崎の史跡と老舗和菓子店巡り」第2弾 大徳~砂町コース

事業区分:コラボ事業/市民活動センター

前回に引き続き和菓子店巡り、今回は史跡に合わせて、大徳町、砂町の1軒の老舗和菓子店と、その関連として くず餅製造販売店、べっこう飴製造元を尋ねました。

好天に恵まれ、一般参加者は18名、市民活動センター1名、歴史民俗資料館1名、NPOスタッフ3名の計23名の方が参加されました。AM9時30分、集合場所 永福寺に集まり、主催者よりイベントの概略をお話ししました。

主催:龍ケ崎市市民活動センター 
共催:龍ケ崎市教育委員会 NPO龍ケ崎建物保存会  

日時 会場

日時:2022年12月3日(土)午後9時30分~12時
集合場所:永福寺駐車場

案内人 

前田享史(NPO龍ケ崎建物保存会)

コース

永福寺(天台宗寺院)→関口製菓(べっこう飴)→薬師寺(天台宗寺院)→名古屋食品(くず餅)→山本屋(和洋菓子)→医王院(曹洞宗寺院)→並木通り(史跡)→江川(史跡)→鹿島神社(大徳村社)→12時解散(永福寺)歩行距離約3Km

参加者スタッフを合わせ23名。私の拙い説明でしたが、神社仏閣及び老舗和菓子店を楽しく巡ることが出来ました。圧巻は関口製菓の広い庭内の見学と推定築160年の母屋を間近で見られたこと。大徳町は豪邸がとても多い地区です。関口製菓ではあとひきみそピー、名古屋食品では伝統的製法のくず餅、山本屋菓子店では医王院サブレが振る舞われました。途中セブンイレブンにてトイレ休憩や和菓子店での買い物の影響で、予定して時間より30分ほど超過しました。

参加者の皆さまありがとうございます。スタッフの皆さまお疲れ様です。
関口製菓さん、名古屋食品さん、山本屋和菓子店さんご協力ありがとうございました。ご参加された皆様、スタッフの皆さま、2時間半のお付き合いありがとうございました。

医王院
関口製菓
名古屋食品
山本屋菓子店