市民活動センター主催「女化、歩く歴史講座」

2019年6月8日(土) 市民活動センター主催、NPO龍ケ崎建物保存会協力にて開催しました。

定員30名のところ、申込が始まると2日で定員達成の盛況ぶり。参加出来ない方々のため、12月7日(土曜日)再度同じ内容の歩く歴史講座を開催することになりました。

吉田茂の兄でありコマツの創業者竹内明太郎の別荘として建てられた赤レンガ西洋館や、女化開拓の歴史を刻む旧岡田小学校女化分校(登録文化財)、郷土の民話「狐の恩返し」でお馴染みの女化神社などを観て回り、郷土の歴史を学びました。

女化神社駐車場9時20分集合、9時30分出発 女化神社→奥の院→旧岡田小女化分校→竹内農場西洋館→明治天皇駐蹕之碑記念公園と、約4キロのコースを2時間30分歩いて見て回りました。
案内人は当会理事長の前田(市民活動センタースタッフ)でしたが、竹内農場西洋館の意匠については、当会副理事長であり一級建築士の宮崎さんに解説して頂きましたました。
小雨降る中でしたが、参加された皆さまには喜んで頂けたと思います。最後までお付き合い頂き有難うございました。