「旧竹内農場西洋館」カテゴリーアーカイブ

竹内農場西洋館見学会&フォーラム

11月18日「竹内農場西洋館見学会&フォーラム」を龍ケ崎市教育委員会と共同主催により開催しました。来賓及びスタッフを含めた来場者は計70名、 用意した70名分の資料がちょうど全部捌けました。
大変忙しい一日でしたが次に繋がる有意義なフォーラムとなりました。
茅ヶ崎から、竹内綱、竹内明太郎に繋がる竹内家から4名の方と、上敷免製煉瓦の産地深谷から市・教育委員会文化財保護係の方が遠路より駆けつけてくださいました。
そして、私たちと交流がある市川国府台赤レンガ倉庫の保存運動をされている「赤レンガをいかす会」の皆様がおいでくださいました。ほんとにお礼の申しようがありません。
今回の企画、特に初めてとなる見学会では、竹内明太郎が贅を尽くして造り上げた赤レンガの西洋館。廃屋状態となっていますが、レンガ部分と土台がしっかり残っていて、趣向を凝らした意匠の素晴らしさを体感出来たことと思います。
ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

素晴らしい出会い、竹内在さん

今日は素晴らしい人との出会いがありました。
歴史民俗資料館「竹内農場と赤レンガ西洋館」企画展会場にて、偶然に竹内明太郎の曾孫に当たる、竹内在さんに会うことが出来ました。
竹内さんは展示が今日が最後と言うことでお子様を連れて遥々茅ヶ崎から来られたとの事。
30分程ですが、保存運動の事などいろいろと話し合う事が出来ました。何よりも龍ケ崎市及び私達NPOの熱心さにビックリされたようです。
現在企画中の「西洋館フォーラム」の話をしましたら、是非とも参加したいと、仰いました。

市民活動センター主催講座

市民活動センター主催講座「旧竹内農場の歴史と西洋館について」
4月22日(日)PM2時より、当NPO法人が協力し開催しました。
先ず最初に、映画プロデューサー撮影のドロン動画上映、
そして、「旧竹内農場の歴史」のお話しは、前田享史NPO理事長より
「西洋館について」は一級建築士の宮崎征志NPO法人副理事長よりお話ししました。
司会はNPO法人理事の田中加代さんが勤めました。
参加者35名 歴史に関心を持つ人が多く、皆さん熱心に耳を傾けておられました。