12月定例会

今年最後の定例会は新会員が1名加わり11名の参加。議題は、「龍ケ崎の史跡と老舗和菓子店巡り」の報告、筑波庵整備作業の報告、赤レンガ門塀和装イベントの件、まちづくりつなぐネット「龍ケ崎市街地西部地区の史跡巡り」の件、広報誌「ほぞん通信7号」の件その他、今月も沢山の案件で議論が盛り上がりました。NPO龍ケ崎建物保存会は市内の歴史的建造物を活用したまちづくりを推進しています。この活動に興味がある方はご相談ください。市外の方も歓迎いたします。

前の記事

筑波庵庭内整備