旧高松家資料展を目指して~謎の古文書を発見~

6月27日開催予定の旧高松家石蔵資料展に向けて企画委員会を積み重ねておりますが、前回、棚の奥から見つかった軸装の文が波紋を広げています。

今日は古文書が読める知人にも企画委員会に参加していただき、ざっと目を通して頂きました。明治の初期と思えるものも含まれていて、何が書いてあるのか、これから解明されると思います。

もしかすると、凄い発見かも!!?

前の記事

4月定例会