月別アーカイブ: 2018年3月

3月10日付けの朝日新聞茨城首都圏版
赤レンガ保存実行委員会が行った移築保存事業
米町から八坂神社裏隣に9年がかりで移築した赤レンガの門塀が国有形登録文化財になることが決まりました。
文化財としての正式名称は「旧諸岡家住宅煉瓦門及び塀」となります。
これで龍ケ崎市にとって旧小野瀬邸に続いて2件目の登録文化材になります。