歩く歴史講座~龍ケ崎の史跡と老舗和菓子店巡り

龍ケ崎市市民活動センター主催、龍ケ崎市教育委員会及びNPO龍ケ崎建物保存会共催「歩く歴史講座~龍ケ崎の史跡と老舗和菓子店巡り」を開催いたしました。好天に恵まれ、一般参加者は予定通り20名、市民活動センター1名、歴史民俗資料館1名、NPOスタッフ8名の計30名の方が参加されました。AM9時30分、集合場所赤レンガ門前の市営駐車場でまず市民活動センターの島村センター長より主催者挨拶があり、次に企画者の私がイベントの概略をお話ししました。

史跡めぐりのまず最初は、赤レンガ門のところに移動し赤レンガ保存実行委員長の久保田さんより、赤レンガ門の移築の経緯と歴史について10分間お話しをしていただきました。ここからAグループ、Bグループに分かれての案内となりました。Aグループの講師は歴史民俗資料館学の油原さんで、源内(和洋菓子)→伊勢屋(和菓子)→大統寺→国華堂(和菓子)→鍵林(煎餅 )→般若院→撞舞通り→仙台藩陣屋跡→龍ケ崎城跡→龍泉寺→岡田屋和菓子店跡→旧小野瀬邸→八坂神社へと案内していただきました。Bグループの講師は企画者の私で、コースはAグループの逆回りとなりました。和菓子店では其々のお店自慢の和菓子を美味しくいただきました。和菓子を盛り込んだ企画は今回が初めてだったので、手探り状態でしたが、何とか無事成功しました。参加された皆様にも喜んでいただけたと思います。少々時間が足りなかったという反省点もありますので、次回は見学場所や和菓子店をもう少し絞って企画したいと思います。

源内さん、伊勢屋さん、国華堂さん、鍵林さんご協力いただきましてありがとうございました。ご参加された皆様、スタッフの皆さま、2時間半のお付き合いありがとうございました。

旧諸岡家赤レンガ門・塀
般若院
鍵林
国華堂
伊勢屋
源内

前の記事

5月定例会