馴馬古民家の塗装作業

明治3年建築の馴馬古民家は現在所有者によって修繕が行われていますが、NPO建物保存会も、少しだけお手伝いしています。木目の壁面に水性ペンキを塗装する簡単な作業です。
6月11-12、20、27日の4日間、当会から延べ人数17人が参加して作業を行いました。将来はここで、イベント等の活用が出来ないか模索しています。

正面外観
庭内の老木
流経大学生さんがお手伝いに