ハウジングアンドコミュニティ財団主催「成果発表会&まちづくりNPO交流の集い」

8月31日、ハウジングアンドコミュニティ財団主催「成果発表会&まちづくりNPO交流の集い」について
会場はお茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンターRoom C。
NPO龍ケ崎建物保存会から5名が参加。
基調講和は”たいとう歴史都市研究会”代表理事 椎原晶子さんの「歴史文化をいかしたまちづくりとコミュニティ」と題した講和で、30年間にも及ぶ谷中のまちづくりと現状、特に古民家の再生について良い話をしていただきました。
活動成果発表は、昨年度の助成を受けた11団体のプレゼンで、助成金に対する成果発表と今後の課題について、1団体8分程度の制限の中で皆さん熱く話して頂きました。来年度は私たちの成果発表となりますので、参考になる事がたくさんあり刺激を受けました。
そして交流懇親会は立食パーティ。基調講和された椎原さんや、今回発表された様々な団体さんとお話が出来たので、今後に繋がることを期待しております。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 69451043_1166279770239868_3145607762390548480_n.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 69262836_1166279750239870_8470654524032286720_n.jpg です