市民活動センター主催講座 「旧竹内農場の歴史と西洋館について」

 

4月22日(日)PM2時より「旧竹内農場の歴史と西洋館について」という講座を、当会の全面協力により開催しました。
先ず最初に、映画プロデューサー撮影のドロン動画上映、そして、「旧竹内農場の歴史」のお話しは、前田享史NPO理事長より
「西洋館について」は一級建築士の宮崎征志NPO法人副理事長よりお話しました。

司会はNPO法人理事の田中加代さんが勤めました。
参加者35名 歴史に関心を持つ人が多く、皆さん熱心に耳を傾けておられました。

この講座へは、西洋館のレンガが上敷免製という情報をネットで調べられ、深谷市教育委員会文化財保護の担当者が遠方から駆けつけて下さいました。

参加された皆様、熱心に聴いていただきありがとうございました。

レジメ(PDF)

竹内農場の歴史  赤レンガ西洋館 建築 あれこれ

参加された皆様の感想

41歳男性(深谷市)上敷免のレンガは茨城県でも確認できたのは始めてだと思い。

43歳男性(久保台)今日の講座を通じて旧竹内農場や竹内家、赤レンガについて見識を深める事が出来ました。いつか西洋館を見に行ってみたいものです。

70歳男性(松葉)どうもありがとうございました。この西洋館がとりこわされずに市民の財産として残されれば良いと思います。よろしくお願いします。

66歳女性(長山)太陽光になるのは残念。なんとか残せないものか。

74歳男性(川原代町)専門的な話を見聞きさせてもらい参考になった。このような機会を数多く設けていただきたい。

59歳男性(中根台)龍ケ崎の価値ある建造物として未来永劫残していくことは色々の面で特に歴史を学ぶために不可欠と思います。

75歳男性(牛久市)歴史、建築共、興味深く伺いました。ぜひ保存していただきたいと思いました。

76歳男性(若柴町)重要な建築物であったことが判りました。何とか保存出来ないものでしょうか。国への働きかけ等はできないものでしょうか(行政を通じ)なつかしい話も聞けて勉強になりました。

72歳男性(佐貫)西洋館を保存したり、ながめるだけでなく、実際に農業等で市民なり、他地域(東京などから)からの農業体験等を希望する人たちが実際に利用できるような施設として利用できないものだろうかという思いが浮かびました。いかがでしょうか。

60歳男性(牛久市)マイクを使っていただきたい。

35歳男性(長山)また、新たな事実が判りましたら講演してほしいです。

58歳女性(緑町)レンガ建造物についてのお話を聞きたくて参加しました。以前より市内に赤煉瓦建造物の保存会があるのは知っていました。実家がレンガ造りで母が住んでいますが、現在入院していて家に戻れそうもないので、姉と私が相続してからのことを考えなければならないので、思案中で参考にさせていただきたいと思います。

76歳女性(松葉)色々盛り沢山なお話でもっともっと知りたい気持ちになりました。

71歳男性(南中島町)大変、勉強になりました。

76歳男性(牛久市)講座は時間配分を適切に!