保存活動

大正時代、蛇沼畔に吉田茂の父である竹内綱が建て、小松製作所の創業者であり、日産の創業者の一人でもある竹内明太郎が運営した赤レンガの西洋館。現状は廃墟。

龍ケ崎町の町長であり、竜鉄の社長を歴任された諸岡良佐氏が建てた赤レンガの門・塀。平成27年に移築が完成。

江戸時代からの豪商、小野瀬忠兵衛の旧店舗及び住宅。龍ケ崎で唯一の登録文化財。

江戸時代の俳人杉野翠兄の俳句の教練所で筑波庵と呼ばれています。現状は廃屋同然。

龍ケ崎を代表する豪商、旧高松商店の大谷石で造られた石蔵。現在は商工会所有となっています。

近江商人の流れを汲む旧小宮山商店の店舗及び住居。文化財級の建造物でしたが、残念ながら解体されました。

 

全体地図

市街地地図